テキスト

早咲きの「あたみ桜」の紹介です!あたみ桜糸川桜まつりで一足早く春を感じてきました。

お出かけ
スポンサーリンク

熱海の梅園は言わずと知れた 全国的にも有名なスポットですよね?

梅の開花が日本一早い ことでも知られ また日本一遅い紅葉が楽しめる場所とも言われているんです。

とても名高い熱海の観光名所です。

私も何度か訪れ 素敵な雰囲気に浸りながら たくさん歩いた思い出 がありますが今回は早咲きの梅が見られる梅園ではなく・・ごめんなさい!

今回は熱海で 日本一早咲きの桜を見ることができる「糸川」の紹介です!

実は 梅園前の市道にも、熱海桜が咲き誇るので 梅の開花時期に合わせて行けば 梅と桜どち らも1日で楽しむことができるそうです。

それでは 私のオススメしたい 「あたみ桜」が綺麗なスポット「糸川」の紹介です!

スポンサーリンク

早咲きのあたみ桜はどこで見ることができる?

熱海市内の中央部を流れる糸川という川があります。

その川沿い約300メートルほどを山か ら海辺の親水公園へ下る道が「糸川遊歩道」と呼ばれ 川沿いに「あたみ桜」が植えられて いるので 散策しながら日本一早咲きの桜を楽しむことができます。

市内の他の場所では熱海梅園前の市道 熱海海浜公園 釜鳴屋平七夫婦像のそばでも「あたみ桜」を楽しむことができます。

今回は私の家族が毎年出かけて行く 「糸川」を紹介しますね。

糸川には個性的なデザインの橋がいくつか架かっていて

北から 御成橋 → 新柳橋 → ドラゴ ン橋 → 桜橋 → 糸川橋 → 柳橋 → 渚橋 と橋を経て歩いていくことになります。

中でもドラゴン橋はその名の通り ドラゴンのデザインをした格好いい橋です。

  

反対側の橋脚のドラゴンは口を閉じています。
印象的ですよね!
御成(おなり)橋から糸川沿いの遊歩道を300m程 下っていくと 最終的には海沿いの国道135号線(下り)へ出ることができます。

あたみ桜は1月上旬ごろから咲き始め 2月中旬まで楽しむことができるので この期間中 お祭りが開催されています。

あたみ桜糸川桜まつり

日程

平成31年 1月12日(土) ~ 2月11日(祝)

開催時間

見学自由

住所

熱海市銀座町 中央町の境

 

会場

糸川遊歩道

TEL

0557-85-2222(熱海市観光協会)

 

アクセス

JR熱海駅からは徒歩約15分~20分

 

ライトアップ

16:30~23:00(期間中毎日)

糸川桜まつり 駐車場

なし(周辺に有料Pがいくつもあるので 駐車場にはそれほど困らないかと思い ます。)

私達家族は 1/19(土)の夕方 出かけてきました。
運良く糸川沿い(御成橋すぐ横の タイムズ相石パーク熱海銀座町 と言うパーキング )に駐車 することができました。

タイムズ相石パーク熱海銀座町

散策するにはとても便利なのでオススメなパーキングですが 狭く入りづらいように思うので

いちばんのオススメの駐車場は海側の「 熱海市営 第1親水公園駐車場」 に駐車し 散策を楽しむのが良いかと思います。

熱海市営 第1親水公園駐車場

私の家族はこのパターンが多いです。

親水公園を歩いたり サンビーチを歩いたりとリゾート気分たっぷりです!海を前にお子様 も大喜びです!

 

交通規制

期間中の土日祝日9:30~15:30の間 下図の青線の部分が通行止めとなります。

画像:熱海市観光協会HPより引用

☆お祭り期間中の土日祝日はイベントも行われているので URLを参考にしてください。

第9回あたみ桜糸川桜まつり(2018終了)|あたみニュース
日本で最も早咲きの桜

私はイベント開催時間に行ったことはないので 昼間の様子は分かりませんが 毎年ライトアップ近くに行き あまり人混みのない遊歩道をのんびりぶらぶらと歩いています。

糸川は街中を流れる細い川で 川沿いの桜を歩きながら楽しむという感じなので人が混みあうようなことはないように思いますが イベント時間中は大道芸 バンド演奏なども予定され ているので 観覧されるお客さんで 賑わう時間もあるかと思います。

また ドラゴン橋にはお祭りの看板が立っていて 写真撮影している方を多く見かけます。

このお祭りは 地元の方が出店し アットホームな雰囲気のお祭りという感じです。 他にもこんな楽しみがあります!

糸川から歩いてすぐに「熱海銀座商店街」へ出ることができます。

昭和の面影をたっぷり 感じることができる雰囲気の良い商店街です。

懐かしさを感じさせる商店街には「熱海プリンカフェ2nd」

http://2nd.atami-purin.com/と いった今どきのショップもあり 散策しながら素敵なお店にも出会えますよ。

あたみ桜の特徴

ひとつひとつの花が大きく 濃いピンク色。

1つの枝に早期開花の芽と後期開花の芽の2種類を形成するため 開花期間が非常に長くなる。

一般的な桜が1〜2週間で散ってしまうところ あたみ桜は1ヶ月以上も咲き続けるので美しい桜を長い期間楽しむことができます。私達が行った1/19日時点では5分咲きでした。開花状況としては 例年並みとの事。

開花状況は「熱海市役所 開花情報」を参考にどうぞ。

糸川遊歩道 あたみ桜
熱海市公式ウェブサイト

まとめ

糸川遊歩道のあたみ桜はまだまだこれからです。

お祭り期間が終わってしまっても見頃でさえあれば ぜひ綺麗な桜を見に出かけ 一足早い春の訪れを感じてみてはいかがですか?

坂道の多い熱海ですので 散策するだけで 自然と良い運動にもなりますよ!

湯けむり立ち込める市内各所をいろいろ散策するのもオススメです!

静岡県在住、小学生の息子を持つアラフォーママです。
お出かけ大好きな家族です。 車にMy自転車を積んで 家族でサイクリングにもよく出かけています。
以前は勤務していましたが、今は家庭中心の生活で 家事 育児に 日々奮闘しております。

よろしくお願いいたします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。