テキスト

新型コロナワクチン(ファイザー)接種後の運動制限について体験談【中学生】

カラダ

新型コロナのワクチンを打った後、接種当日は激しい運動を控えてくださいと言われますが、部活命の子供達はその翌日から「トレーニングをやりたい。」というと思います。でもハードなトレーニングをすぐにやらせてしまって大丈夫なのでしょうか?親としても顧問や指導者としても迷いますよね!この記事では中学生の陸上部男子に8月末に1回目、9月中旬に2回目のワクチンを接種したので、中学生がワクチン接種後いつからどのようにトレーニングを再開したかについてレポートしたいと思います。

新型コロナワクチン接種後は1週間休んで!がクラブチームの方針だった

まず、うちの場合学校の部活は緊急事態宣言中で完全に中止の状態でしたが、週に3回クラブチームで練習しているという状況でした。クラブチーム側の方針が今後ワクチン接種する方は1週間お休みしてくださいというものでした。ここがもし明確になっていなかったらうちの子もお休みしづらくて無理にでも練習に行ってしまっていたと思います。

でもなぜ1週間もお休みしなければならないのでしょうか?

もっと早く練習再開したいなあ

新型コロナワクチン接種後の運動制限中学生は1週間がおすすめな理由

今回中学3年生の息子に接種したのはファイザー社のコミナティ筋注です。このワクチンには接種後に重篤な心筋炎などの報告があることをご存知でしょうか?

新型コロナワクチン

実際の報道ではワクチンとの因果関係は不明とされていますが死亡例もあります。海外でも若いアスリートがワクチン接種後のトレーニング中に倒れたことが報告されています。

具体的な事例としては、シンガポールの16歳の男性アスリートが6月27日にファイザー社製のワクチンを接種し、7月3日にジムで心肺に大きな負荷のかかるトレーニングをしていた時に急に心不全を起こして倒れたというのです。他にもシンガポールでは12件ワクチン接種後のトレーニング中に心臓の異常が発生する事例が報告されており、そのうち7件は30歳以下の男性

ハル
ハル

若い男の人ほどワクチン接種後の心筋炎に注意が必要なのですね!

シンガポール保健省ではこれらの事例を受け運動制限に関する勧告を大きく訂正しました。内容は次の通りです。

シンガポールのワクチン接種後の運動制限に関する勧告
ワクチン接種後12時間から24時間は運動を控えることが望ましい

↓訂正

ワクチン接種後1週間は激しい身体活動を避ける必要がある

若年者であるほど副反応は強く出やすいという傾向があるため中学生の運動制限は大人よりも慎重に考えるべきだと思います。

新型コロナワクチン接種後の運動について医師の見解は?

しかしながら医師の見解も、ワクチンの説明書通りで「接種当日はやめておくように」となっているのです。

運動はいつからやってもいいですか?

翌日からは体調が良ければ運動大丈夫ですよ

しかし、慎重派の医師たちの意見はシンガポールにならい、1週間は激しい運動はやめておこうという方針のようです。

ハル
ハル

ワクチン後の運動は12時間〜24時間禁止?それとも1週間禁止?

あなたはどちらを信用しますか?

まだ若い人のワクチン接種が進んでいないため、ワクチン接種後の運動に関する注意喚起が甘いのではないかと心配です。

新型コロナワクチン接種後の運動はいつからOK?判断の目安は?

日頃からハードなトレーニングを頑張っている子どもがワクチンを打った後、いつから練習を再開すればいいのかかなり迷いますよね。休みすぎて体力が落ちたりするのも心配ですし、せっかくレギュラーメンバーになれたのに休みの間にライバルにその座を奪われたくない!など真面目に競技に取り組んでいる子ほど多少体がきつくても無理して練習に行こうとすると思います。

ワクチン接種後重篤な心筋炎になる確率は少ないかもしれません。しかし、それがあなたかもしれません。

ワクチン接種後に体が痛いだるいと感じるような副反応が残っている間はハードなトレーニングはするべきではないと思います。

小児循環器科のDrとお話をする機会があったのですが、何か運動再開の目安となるものはありますか?と質問したところ、どうしても運動したいなら接種部位をそっと触ってみて痛みを感じなければ大丈夫でしょうと言っておられました。

うちの息子の場合はワクチン接種後6日目くらいまでじんわり腕の痛みが続いたようです。

運動再開後でも胸が苦しいというような症状(胸部症状)があればすぐに運動を中止してください。

新型コロナワクチン接種後に避けるべき運動とは?

トレーニングにも色々あると思いますが、心拍数が急に上がるようなトレーニングは禁忌です。特に無酸素運動は心臓に負担がかかるため避けるべきだと言われています。例えば水泳やダッシュや長距離走。バーベルなど重いものを持ち上げる筋トレ。サッカーやバスケットボールなどの球技などはやめておきましょう。

運動制限中は自宅の室内で軽いストレッチをしたり、今後の目標を見直したり、練習の計画を立てたり、普段できなかったことに時間を使おう!

新型コロナワクチン接種後の運動制限明けのトレーニングの様子

新型コロナワクチン接種後のトレーニング
・接種後5日間はストレッチのみ ・接種後6日目に腕の痛みがなくなったのでジョグ ・接種後7日目で通常の練習に合流(バテバテ)

月曜日に2回目のワクチン接種を終え、運動制限中はほぼストレッチしかやっていなかった息子は月曜日のクラブチームの練習再開に備えて前日の夕方に15キロジョグをしてました。(ペースは1キロあたり4分半から5分くらい)体の様子は思ったほど悪くなかったと言っていましたが、翌朝は体がかなりの筋肉痛で背中や足がカッチカチになってしまったようです。

ハル
ハル

O2クラフトというマッサージオイルで全身マッサージしてよくほぐしておきました。

このオイルはちょっとお高いのですが、筋肉痛の時や疲労が溜まりすぎたとき、少し強度の強い練習をした後に使うと翌日の疲れの抜け方が違うそうで、息子のお気に入りです。マッサージする方も使いやすくて伸びもよくべたつきません。

ワクチン明けのクラブチームの練習メニューは坂ダッシュでした^^;1週間の運動制限はかなりひびいているようで誰よりも遅かったです。それでもしっかりと本数を減らさずにこなしていました。(1回目のワクチン明けの練習では胸部が苦しくなり本数を減らしたのです)

やっと走れて嬉しい!ここから遅れを取り戻すぞ!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は新型コロナワクチン接種後、中学生は運動制限を1週間とったほうがいいよ!という記事でした。新型コロナワクチンの副反応で子供が大変なことにならないようにリスクをしっかり避けて大好きなスポーツを継続できるように支えていきたいものです。どうしても早く運動したい場合は接種部位をそっと触ってみて痛くないか確認してみてくださいね!

カラダ医療福祉子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
子育て・お出かけ・生活 from Shizuoka

コメント