テキスト

静岡まつりの日程と見どころをたっぷりご紹介します!

お出かけ
スポンサーリンク

こんにちは!桜が開花する時期、静岡県ではとても有名な静岡まつりが開催されるのをご存知でしょうか??

2019年の今年は63回目の開催となり、60万人が訪れる伝統的なお祭りなんですよ。

Kumachanは毎年、静岡まつりを見に行きながら、駿府城公園の桜を見てくるのが恒例行事となっています。

静岡まつりを見に行くのにも実は個人的な理由があるからなんですが、ちょうど桜が満開となっている時期に開催される静岡まつりは、様々な催しが行われ魅力いっぱいのお祭りです。

今回はそんな静岡まつりの日程や、どんな催しが行われるのかなどの情報をたっぷりとお届したいと思います!

スポンサーリンク

静岡まつりの日程は?

毎年、4月の第一金曜日からの開催が決まっています。

今年は、2019年4月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日間です。

 

駐車場はあるの!?

残念ながら専用の駐車場はありません。

近くのコインパーキングに止めるか、多くの人は公共交通機関にて来場します。

交通規制情報

2019年の物がまだ発表になっていませんでしたので、参考までに・・

2017年の交通規制情報ですが、おそらく今年もこれと変わらないと思われます。

 

皆は何を見に静岡まつりへ行くのか!?

そうです。ここが一番重要ですね。

一般的にお祭りと言うと、綿菓子やフランクフルト、イカ焼きなどといった的屋が出たり、山車が練り歩いたりというイメージが強いですよね。

もちろん静岡まつりでもこれらの催しはあります。

しかし、静岡まつりが一味違う所、それは「大御所花見行列」が開催される点なんです。

そもそも静岡まつりはここ駿府で徳川家康公が、大名や旗本などを引き連れ花見をしたという故事に倣い昭和32年より始まりましたので、今でも静岡まつりのメインは「大御所花見行列」なのです。

総勢400名の行列ですから、そのスケールは壮大なものになります。

そしてこの大御所花見行列、実は私たちも応募すれば参加可能です。

2月4日(月)が申込み締め切りですから、ご興味がある方はこちらから情報取得して下さいね!https://www.shizuokamatsuri.com/blog/news/oogosyoboshu

また、この「大御所花見行列」が人気の理由は、徳川家康公役を「芸能人」がやるんです!

今年の徳川家康公は誰?見どころもご紹介!

今年の徳川家康公役は既に決定しており、

6日(土)は間寛平さん7日(日)は沼津市出身の磯村勇斗さんになりました!

磯村さんは、近年では朝ドラや多くのドラマにも出演して、ノリに乗っている俳優さんですから、多くの方が見に来られそうですね!

両日共に14時30分から駿府城公園前にある東御門よりスタートとなります。

時間になると、東御門が開き、徳川家康公役の芸能人の方が出発の号令をかけますので、そのパフォーマンスも見ものですよ!!

kumachanが静岡まつりを見に行く理由、それは夜桜乱舞!!

kumachan実は、大御所花見行列を見るために静岡まつりへ行くのではないんです(笑)

kumachanの目当て、それは・・・

土曜日の17時からスタートする「夜桜乱舞 総踊り!!」参加者が1万人とも言われているこの夜桜乱舞

参加者が市内の大通りを踊りながら歩きます

参加するチーム毎に衣装も違い、

全5曲を時間の限り踊り続けます

Kumachanは参加しないんですが、実はkumachanの母親が毎年参加している為、それを見に行くのがkumachanが静岡まつりに行く大きな目的なのです。

(写真に写っているピンクの衣装を着ているチームが母のいるチームです)

kumachan
kumachan

全国では阿波踊りなんかが有名ですが、夜桜乱舞もイメージ的にはそんな感じを想像してください(笑)

静岡まつり その他の催しものは!?

大御所花見行列や夜桜乱舞だけでなく、駿府城公園では様々なイベントが開催されています

フリーマーケットやオリジナルグッズの販売、また「駿府屋台村」という約50店舗ほどのお店が並び、定番から変わったグルメなどを食べられるコーナーもあります。

土曜日の夜には、「大御所打ち上げ花火」があり、まだまだ空気が澄んでいる4月のはとってもきれいに花火が見れます。

そして最終日のクライマックスには、手筒花火が行われ、3日間のフィナーレを飾ります。

静岡まつり開催中は、駿府城公園のみならず、色々な場所でイベントが開催されている為、午前中に行けば一日楽しめる事間違いなしです。

 

静岡まつり開催中の桜の開花状況

静岡まつりは、従来桜が満開の時期に開催されています。

しかし2018年はすでに桜が散ってきている感じがしました(昨年は桜の開花が早かったですからね)。

駿府城公園は多くの桜が植えられており夜はライトアップもされる為、週末には多くの人が桜の木の下でお酒を飲みながらお花見を楽しんでいます。

やはり昼間とは違い、ライトアップされた桜はとても幻想的です。

静岡まつりの際についでに行くも良しお花見メインで行くもまた良しな人気スポットとなっていますので、ぜひ駿府城公園の桜も見に行っていただけたらと思います!

 

まとめ

以上、「静岡まつり」の情報をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか!?

専用の駐車場がないという点が少しネックですが、静岡駅周辺にはコインパーキングも多数あります(少し値段は高いですが・・・)。

公共交通機関での来場が、駅から歩いて駿府城公園まで行けますし、駐車場の心配もいりませんからやはりBESTではないでしょうか??

大御所花見行列の一般参加もまだ受付けておりますし、記念に参加してみるのもありだと思いますよ!!kumachanも息子が大きくなったらぜひ参加してみようと思っています!あとは3日間、晴天である事を祈るのみですね!!

35歳で1児の男の子のママです^_^

ただ今パン教室に通っていて、パン作りにハマりまくってます^ ^

主人が単身赴任なので、家には子供と2人きり

のんびりと過ごさせてもらってます 笑

スポンサーリンク
お出かけ静岡県中部
スポンサーリンク
子育て・お出かけ・生活 from Shizuoka

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。