テキスト

富士スピードウェイ フェスティバルのイベントへ行ってきました‼

お出かけ
スポンサーリンク

11月25日に行われた富士スピードウェイ フェスティバルに行ってきました。

年に1度開催されるイベントで、クルマ好きにはたまらん‼イベントです。

車の関連会社が主催するので、とっても賑やかなお祭りイベントです。

そこまで車好きではない私でも、数年前に1度行ったこのイベントが本当に楽しかったので、また行ってきました‼‼

“普段聞かない音や車の迫力満点‼‼見どころ満載‼‼”の1日になりますよ‼

スポンサーリンク

富士スピードウェイの基本情報

場所

静岡県東部にあります。

静岡県駿東郡小山町中日向694

 

アクセス

東名御殿場ICより 車で15分

東富士五湖道路 須走ICより車で10分

 

JR御殿場駅より バスで25分

 

駐車場

西ゲート 東ゲート ともに沢山あります。

パーキング20までは場内付近にあります。

この日はイベントだった為、駐車場は関係企業者でいっぱいになり

スピードウェイ臨時駐車場で1台1600円でした。

 

入場料

この日は入場料全て無料でした。

通常は

 

大人(18歳以上)         1000円

JAF会員・SDゴールド免許割引   900円

高校生              700円

小中学生             無料

イベントにより 小山町・御殿場市・裾野市に在住・在勤・在学の 対象割引あります。

 

富士スピードウェイはやっぱり広い

車のレース場なので、とても広いです。今回はイベントだったので

無料園内シャトルバスで、会場を回りました。

色々な競技によってコースがあります。

ショートサーキットコース

ドリフトコース

ジムカーナコース

レーシングコースなどがあります。

 

このイベントの日は、全てのコースで競技が行われており、ドリフト車やレーシングカー ラリーカーなど、普段見られない様な車が何百台も走っています。

 

 

車の部品メーカーのイベント会場へ

イベント会場は、車の部品などのメーカーが一同勢ぞろいしていました。

こんなに車の部品メーカーってあるんだ‼‼と思う程、沢山のメーカーのブースで驚きます。

どれも、どこかで見ているロゴマークばかり‼‼

どこのブースもお祭り騒ぎで大人も子供も楽しく盛り上がっていました。

 

メインのレーシングを観覧

このイベントの日は、朝から16時までノンストップで色々なレース会場でレースをしています。これもイベントの醍醐味です。

メインレース場もほぼノンストップで行われています。

メイン会場は観覧席も沢山あるのですが、どこの位置から見ても迫力が半端ない‼‼のです。

高い場所から観覧するのと、目の前で見るカーブコースとでは

同じ車でも、全く違って見えるんです。

高い位置のメインスタンド前で見ると、

カーブを曲がるところから見えるので「来るぞ~来るぞ」なんて思いながら、構えて見られます。

モニター画面で先頭集団など、細かな動きが分かるので見ごたえあります。

ピットインする車の様子が見られるのもこの観覧席が一番です。

ピットインする車が来ると「早くしないと、先頭車が来ちゃう‼‼」なんてドキドキしますよ。

カーブコースへ移動

カーブコースは、減速音が凄いのと追い越せ‼追い抜け‼のデットヒートが見られるので、いい写真が撮れるチャンスが沢山あります。

 

目の前を通る時の凄い音には、感動します。

レースの魅力がここでは特に分かります。

爆音とスピードに圧倒させられ、カーブで接戦している車はシャッターチャンス‼‼です。

 

ここで待ち構えるカメラマンたちの気持ちが分かります。この一瞬のいい写真を狙ってカシャ‼

なかなか難しい~~。ブレブレ写真しか撮れず断念しました…。

 

目に焼き付く光景が見れたので大満足‼です

大人の一番の贅沢な遊びが、カーレースだとよく言いますが、納得する迫力満点の音とスピードの醍醐味です。

この場所はおすすめですね。

 

ピットの様子は秒単位

ピットインする車の音が凄いのです‼‼

これは優勝の展示車ですが、こんな感じの室内ピット感です。

ガレージで作業するためにレース車は入ってくるのですが、室内なので心臓まで響く爆音が興奮と感動です。

こんなエンジン音は普段聞けない音なので1度体験すると、病みつきになるかも??ですよ。

 

そんなエンジン音の中、タイヤ交換の敏速さが半端なく早いのです。

ビスを1本外すのに数秒

タイヤをはめるのも数秒‼‼

あっという間に、タイヤ交換は終了。

神業を目の前で見ると圧巻されます。

レースチームの連携はお見事でした。

 

こんな感じでレース順位は1位から順に並ぶのですが、チームで喜んでいる大人たち。

クスッと笑みになってしまいます。おめでとう~~

 

レースクイーンのお姉さんは美女ばかり

 

レースクイーンのお姉さま方は、どのメーカーさんも芸能人のような美しい美女ばかりです。

背の高い方が多いですね。サイン会も行列が出来るほどの人気でした。

レースクイーンと直接会えるのも、このイベントならではの特徴ですね。

各チームカラーのド派手な衣装は、まるでリカちゃん人形みたいでキュートで可愛いです。気軽に撮影OKが出たので子供に人気のゲームのクイーンとカシャ。照れますな~~。

 

イベントならではのサーキットサファリ

 

今回は先着順に間に合わなかったため乗れませんでしたが、これもこの日だけのイベントです。

レース中のレーシングカーと一緒に大型バスがゆっくりコースを走るのです。

サファリ状態でバスからレースに参戦しながら眺められるのです。

観覧席からその光景を見ていましたが、ゆっくり走るバスの横を

レーシングカーが「ビュ―ン」と追い越す姿は珍しい光景でした。

きっとバスの乗客は、右見て左見て‼なんて見ているんでしょうね。

こんな人のチームが今回優勝しました。

チーム近藤は近藤真彦さんのチームです。ちゃんと本人がチームリーダーとして真剣に取り組んでいました。芸能人と言うより、レースチームの人でしたね。

1チームの1人として監督やメンバーと優勝を大喜びしていました。

トークは裏話アリの話で楽しいおしゃべりが聞けました。

 

私は見られなかったのですが、「中島悟さん・関谷正徳さん・片山右京さん」がトークライブに参加していたようです。

レース好きには神の様な人たちもここでは近距離でトークライブが見られます。

バイク展示も見逃さないで

 

色々な分野で優勝した車や2輪車があちこちに展示してありました。

タイヤに泥が付いたままで展示してあると現実味が増して感動します。

 

こんな車を、見つけました。

銀行のATM車

初音ミク車

そして、

東出昌大と新田真剣佑がラリーに懸けた兄弟役で出演していた映画の車を発見‼

映画“OVER DAIVEオーバードライブ”の車でした。

あの2人の等身大パネルだったらなぁ…。ポスターで残念。

この後に会えたのが、お笑いコンビ「ズン」の2人やご当地キャラ「ねばーる君」が撮影で来ていました。

沢山見て廻ったつもりでしたが結局、1周全部見ることが出来ませんでした。

もうクタクタで断念‼‼来年にまた来よう‼‼

来年の楽しみを感じつつ、クタクタの私は帰宅路に…。

帰りもシャトルバスで駐車場まで行けるなんて嬉しさ倍増でした。

帰りのバス移動はありがたい‼‼

 

クタクタではありましたが、現実逃避したような世界に大満足間違いなしです。

楽しいイベントなので‼是非、来年は皆さん行ってみて下さいね。

レメリアと申します。

出身は 神奈川県横浜市なのですが、

いわゆる転勤族であちこち点々と住んでおります。

神奈川県 兵庫県 山梨県 そして静岡県で 只今、留まっております。

各地で、方言を覚えすぎて、

だんだん日本語がオカシク⁇なりだしている現在です。

現在は韓ドラにハマっています。

きっかけは、(太陽の末裔)大作に ドハマり…。

朝から晩まで…。1日が、アッという間‼‼

韓ドラ見たさで、家事は 超高速スピードでこなす毎日。

韓ドラで得たのが、簡単韓国料理。

電子レンジで キンパ ビビンバ チョレギなどなど。

子供に あきた‼と言われるまで 作った夏休みのお昼でした。

自由主義の私の子供は3人。自立した子が2名

末っ子小学4年生1人に振り回されている夫婦です。

そんな私ですが、宜しくお願いします。

スポンサーリンク
お出かけ静岡県東部
スポンサーリンク
子育て・お出かけ・生活 from Shizuoka

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。