テキスト

風邪をひいていてもインフルエンザの予防接種はできる??

医療福祉
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。10月に入るとだんだんとインフルエンザの予防接種をする方が増えてきますよね!

kumachanも先日息子と一緒に予防接種受けてきました!

実は、kumachanは予防接種するの物心ついてからは初めてなんです。

・・というのも、インフルエンザに感染した記憶がないからなんですが・・

なので、息子にも予防接種をさせた事がありませんでした(息子よごめん!!)

しかし昨年度、息子が見事にインフルエンザB型に感染し、案の定kumachanも息子からプレゼントされました・・

その苦しみと言ったら・・感染した人にしか分からないですよね。

kumachanは主人が単身赴任で頼れないんで、自身がインフルエンザに感染していても寝ている訳にはいかずで、フラフラになりながらご飯作ったんです。

kumachan
kumachan

同じ経験はまっぴらだ!という事で、インフルエンザの予防接種をする事にしました。

しかし予防接種をしに行こうかと思っていた日に、kumachanも息子も風邪をひいてしまったんです。

そこでタイトルにある通り、風邪をひいていても予防接種ができるのか調べ、病院にも電話をし情報取集をしました。

世の中のママの中にはkumachanと同じ状況になってしまう方もいらっしゃるはずですから、少しでもお役にてていただければと思い、その結果をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

そもそもインフルエンザって何!?風邪とは違うの!?

インフルエンザは、「インフルエンザウイルス」により引き起こされる「急性ウイルス性疾患」です。

風邪は一年中ひくことがありますが、インフルエンザは季節性のものです。

例年A型とB型が流行します。

インフルエンザに感染するとどんな症状が起きるの!?

・急激な発熱からの高熱(38度以上が3〜5日)

・筋肉痛や全身の関節痛

・咳、鼻水

・嘔吐、下痢などの消化器症状(感染したインフルエンザの型によって症状が出る時とそうでない時がある)

インフルエンザはいつから流行り出すの!?

11月頃から徐々に患者数が増え始め、1月頃にピークを迎え4月過ぎに収束します。

今年は10月にすでにインフルエンザによる学級閉鎖が出ていますね!!

予防接種はいつが効果的!?

11月頃から流行りだす傾向にあるので、10月に予防接種を受けるのが理想です!

予防接種は、注射を打った後すぐに効果があるわけではなく、2週間くらいから効果が出始めるんですよ!その後は5か月くらい効果が持続します!

子供の予防接種お勧めの受け方!!

大人(13歳以上)は予防接種が1回だけなので問題ありませんが、子供(生後6か月以上13歳未満)は予防接種を2回受けます。

それは、1回の接種だけでは免疫が十分できないからなんですよ!

ですので・・

1回目を10月に→4週間間をあけて→2回目を11月中にできるのが理想ですね!!

2回目の接種を待っている間にインフルエンザに感染してしまう子もいるみたいなので、2回目までが流行の前に終わるように計画を立ててください。

実は恥ずかしながら、kumachan子供が2回も予防接種を受ける事知りませんでした。

無知というのは恐ろしいですね・・・。

予防接種当日風邪をひいてしまった!!

予防接種は受けられる??お子さんをお持ちのお母さんなら、こういう経験をした方もいらっしゃいますよね!?ではさっそくご紹介します!!

「予防接種法施行規則」によると、予防接種を控えた方が良い者として

・明らかな発熱(通常37.5度以上)を呈している者

・重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな者

・予防接種に含まれる成分によってアナフィラキシーを起こした事がある者をあげています。

よって、熱がなく、咳や鼻水だけの症状であれば予防接種は受けても良いんです。

kumachanは事前に病院へ確認の電話を入れたんですが、

「熱がなければできますよ!」

と言われました。

しかし、病院の規則として風邪の症状が何かしらある場合は予防接種をお断りしているという所もありますから、事前に確認の電話をするのがBESTだと思います。

熱はないけど、風邪薬を飲んでいる!!これでも予防接種は受けられる!?

kumachanは、市販の風邪薬シロップを子供に飲ませていたんですが、病院に事前に確認した所

「お薬飲んでいても風邪薬なら大丈夫ですよ!」

と言われました。

風邪薬なら・・・という点に引っかかったので調べてみましたが、

「免疫系の一部の処方薬」は服用中に予防接種はできないみたいです。

ですので、風邪薬以外の何かしらの薬を服用している方は、事前に病院へ確認をとっていただくのが良いと思います。

ただし!!!高熱がなくても薬を飲んでいるという事はBESTな体調ではないので、焦って予防接種を受けなくてもよい状況なら、体調が落ち着くまで延期するのも一つの手だと思いますよ!

体調が悪い時に予防接種を受けると副反応やアレルギー反応が起こるリスクもありますからご自身で判断なさらず、お医者さんと慎重に相談の上で予防接種を行って下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

病院の方針によって対応の状況はまちまちかもしれませんが、熱などがない咳、鼻水程度の風邪症状の場合はインフルエンザの予防摂取は可能!

ということでした!

今年の冬にインフルエンザにならないように、手洗いうがいに予防接種で十分対策していきたいものですね。

関連

こどもの頭痛と対処法

子供の便秘どうしたらいいの!?

35歳で1児の男の子のママです^_^

ただ今パン教室に通っていて、パン作りにハマりまくってます^ ^

主人が単身赴任なので、家には子供と2人きり

のんびりと過ごさせてもらってます 笑

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。